開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

第154回個人向け国債(変動10年)を申し込みました

 

先月、1年の定期預金が満期となったため、次の預け先を検討していました。

そんなときに目にしたのがこのニュース。

www.nikkei.com

 

財務省は6日、2月に発行する個人向けの変動金利型10年国債の利率を0.33%にすると発表した。0.17%だった1月発行分の2倍近くで、2015年8月以来の高水準となる。5日の金融機関に対する10年債の入札結果を反映した。個人投資家には恩恵がある。

個人向け国債利率0.33% 2月発行、15年以来の高水準: 日本経済新聞

 

一方、私がよく使う住信SBIネット銀行の1年定期の金利は、同時期で0.20%

無リスク資産の次の預け先として、迷わず個人向け国債(変動10年)を申し込みました。

続きを読む

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022 表彰式

 

1月21日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022」の表彰式がオンライン開催されました。

 

FOYの公式サイトには、以下のように紹介されています。

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2022

 

その影響力は確かなもので、現在のすばらしい投資環境の実現に一役も二役も買っていると言って過言ではありません。

改めまして、FOYを創設し、ここまで続けてこられた関係者の皆様に感謝申し上げます。

続きを読む

2023年インデックス投資計画

 

例年同様、2023年もインデックス投資に関する年間計画を作成します。

To Do Listの意味合いもあり、備忘にも役立てています。

 

2022年の計画と振り返りについては以下の記事をご参照ください。

続きを読む

2022年末時点の夫婦合計の資産状況

f:id:unicorn5:20211226113430j:plain

 

本年も当ブログをよろしくお願いします。

 

さて、新年最初の投稿は今年も夫婦合計の資産状況についてです。

 

冬休みだけは妻の資産状況もチェックし、夫婦合計のグラフを作成しています。

今回、2022年12月29日時点に把握した状況を記します。

 

ちなみに2021年末の状況は以下の記事で報告しています。

新春、夫婦合計の資産状況(2021年12月末) - 開店休業 インデックス投資Way

続きを読む

2022年12月(冬休み期)の資産状況


自分ルールとして、一年のうちでまとまった休みが取れる時期、すなわち5月(GW期)、8月(夏休み期)、12月(冬休み期)の3回、資産状況の把握を行うことにしています。

2022年もいろいろなことがありました。
でも、インデックス投資は変わることなく、淡々と続けています。

なお、前回の把握のタイミングは2022年8月時点でした(過去記事⇒ 2022年8月(夏休み期)の資産状況)。

続きを読む

「つみたて投資の終わり方」読了

 

インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんの新著を読みました。

カンさんはブログやTwitterでも発信されていますが、いずれもインデックス投資の指針になる内容ばかりです。

今回、そんなカンさんが積立て投資の取り崩し方に特化した本を著されました。

Kindle限定ということで、我が家のKindle Paperwhiteの出番です。

続きを読む