開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

働き方

「霞が関のリアル」のリアル

先日、退職する後輩(若手)の送別会がありました。 退職理由を聞くに、いわゆる「不祥事対応」が相次ぎ、それらに忙殺されて心身ともに疲弊した、この仕事に先が見えなくなった、とのこと。 しかも、その不祥事自体は後輩に直接的な責任がないもので、要は…

予算委員会などで最近は投資のことが入り込む余地わずか

年が明けてから、目に見えて記事を書くペースが落ちてしまいました。 「ネタが尽きつつある…」ということも理由の一つではありますが、「仕事やプライベートでゆっくりブログを書く余裕がない」ということが大きいです。

国会対応・番外編

先日の記事(↓)の「番外編」です。 細かすぎて当該記事では書けなかったことなどを3つにまとめました。

霞が関の公務員が直面する「国会対応」の特殊性

最近、心なしか、職場の若手職員の退職が増えてきたような気がします。

再考、なんのために投資をするのか

インデックス投資を行うようになって早10年。改めて「自分はなんのために投資をするのか」を考えてみたいと思います。