開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

クリーニングとポロシャツと私

f:id:unicorn5:20170609225045j:plain

昨年10月、一大決心の末、それまで家で洗濯してアイロンがけしていたYシャツをクリーニングに出すようにしました。そのときの記事はこちら。

 

アイロンがけのない生活、それはそれはゆとりがあって素晴らしい日々でした。しかし、やがて春となり、今年もクールビズの季節が到来。元々「クールビズ期間はクリーニングは利用しない」という自分ルールを課していたものの、5月中はまだ肌寒い日も続いたので、長袖のYシャツ・ノーネクタイというスタイルに。そして週末にはYシャツ5枚抱えてクリーニング屋に通うという日々でした。

そんな中、いよいよ暑くなってきました。長袖はもうキツい。クリーニングもいったんは卒業か…。でも、人間、一度楽を覚えてしまうとなかなか元には戻れないもので、再び自らアイロンをかけることに抵抗感を拭い切れません。

熟慮の結果、ポロシャツを買い足し、週5日すべてポロシャツを着ていくことにしました。ポロシャツなら、アイロンがけもほとんど不要なので心理的負担は少なく、貴重な週末の時間ロスも最小限となりそうです(ちなみに、近所のクリーニング屋にポロシャツを出すと500円近く取られるので、むしろその選択肢はあり得ない)。個人の好みとしても、涼しい上に身体がらくちんなポロシャツはとても自分に合っていると思います。

唯一、国会議員に説明に行く際は、ちゃんとしたYシャツに着替える必要もありそうですが(このためロッカーには半袖Yシャツを1枚常備)、国会が閉会すればそんな機会も多くはないかなと。

ということで、今年のクールビズ期間の「アイロンがけ」問題は、ポロシャツ5枚体制で乗り切りたいと思います。