読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

クリーニングとYシャツと私(閑話休題)

明日は関東地方でも雪が降るとの予報がありますが、去る今年の10月、クールビズ期間の終了と同時に、私はある重大な決意をしました。それは「Yシャツをクリーニングに出す」ということ。

長らくYシャツは週末に自分でアイロンがけをしていました。一枚200円近くするクリーニング代を支払うのがどうしても納得できなかったからです。そのため、Yシャツを買ったり仕立てたりするときはいつも形状記憶の生地を選び、クールビズ期間中は、アイロンがけが楽な半袖かポロシャツのみを着る、ということをずっと続けてきました。

しかし、土日のたびに「あ~めんどくせ~」と言いながら1時間近くかけてアイロンがけする姿を見かねた妻がある日「そんなにアイロンがけが嫌ならクリーニングに出せば?」と突き放す一言。 

確かに言われてみれば、本来ならば、疲れた体を休めたり、リフレッシュしたり、自分や家族の時間を過ごしたりする週末の貴重な時間をストレスフルなアイロンがけに費やして良いものか…。そうして熟慮に熟慮を重ねた結果、今年の秋からYシャツをクリーニングに出すに至ったということです。

なお、うちの近所の店では、5枚で946円(割引後)。クールビズ期間の5か月間は引き続きアイロンがけをするとすれば、クリーニングを利用するのは残り7か月・28週くらいなので、946円×28=26,488円。こうして見ると、やはり少しひるんでしまう額ではありますが、まあ良しとしましょう。それに、もう既に快適な週末を覚えてしまっているので、後戻りはできそうにありません。