開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

職場の後輩素敵女子が!私の勧めで!インデックス投資はじめます

職場の後輩が、私の勧めによりインデックス投資を始めることになりました。 細々と啓蒙を行って久しかったですが、ついに私にも初めての「弟子」ができたのです。 しかも誠に恐縮ながら、同じ職場の後輩素敵女子です(写真はイメージ)。

本書に最も適した読者層は投資中級者、それに上級者と初心者です ~世界一ラクなお金の増やし方(NightWalker著)を読了~

このブログを読んでいただいている(くらいマニアックかつマイナーな)方であれば、もはや説明不要のインデックス投資ブロガー、NightWalkerさん。 そして、これまた改めて申し上げるまでもありませんが、そのNightWalkerさんが本を出されました。 世界一ラ…

今年も楽しかったインデックス投資ナイト、珠玉の名言の宝庫でした!

2018年7月7日(土)、インデックス投資ナイト2018に参加しました。あー、楽しかった!

100記事目の独り言

本ブログ「開店休業 インデックス投資Way」の記事数がちょうど100となりました。 2016年11月にブログを開始して以来、苦節1年8か月…。ここまでたどり着けたのは、読書の皆様のお蔭に他なりません。 いつもありがとうございます。以下、思うがままに独り言ち…

今年初めてインデックス投資ナイトに参加する人へ

今年もインデックス投資ナイトが開催されます。7月7日、七夕の夜ですね。 私も幸いにしてチケットを確保しました。昨年が初参加だったので、今回は2年連続2回目となります。 そんな駆け出しぺーぺーの私ですが、昨年の初参加時の様子を振り返ってみました。…

「カーリング」と「投資」の意外な共通点

本記事は、虫取り小僧さんの「「筋トレ」と「投資」の意外な共通点」という記事をヒントにしました。パクリ?いえ、オマージュというやつです。 私はカーリング観戦を趣味の一つにしているのですが、そのカーリングと投資との間に、ある共通点を見つけました…

イージー・インベスター

私は、インデックス投資以外の投資のことはほとんど知りません。また、インデックス投資のことについても、最低限の知識は身に付けているつもりですが、その他の最新情報はブログ等から得ているだけです。 こうした、自分のような投資家のことを「イージー・…

設定の妙、ここにあり~おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密(高井浩章著)を読了~

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 (しごとのわ) 作者: 高井浩章 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2018/03/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書を手に取ったきっかけは、虫取り小僧さん、はちどうさんの…

ポートフォリオに無リスク資産を組み入れたでござる

本記事は、以下の2つの過去記事の続編に当たります。 unicorn5.hatenablog.com unicorn5.hatenablog.com 続編とは言いながら、これらの過去記事に関連して、私が考えたこと・行ったことなどを振り返りたいと思います。

動きなし!2018年4月末(GW期)の資産状況

GWがやってきました。国会が空転していることもあり、周辺で2日間の年休を取りました。そんな中、現時点(4月末時点)の私の資産状況をチェックしたので可能な範囲で公開します。

年金は1日1食のお弁当~「お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ」(大江英樹著)を読了~

元証券マンで経済コラムニストの大江英樹氏の本を読みました。氏の著書を拝読するのはこれで2作目です(1作目の書評はこちら⇒はじめての確定拠出年金投資(大江英樹著)を読了)。 お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ 作者: 大江英樹 出版…

長く助走を取った方がより遠くに飛べる~「定年後 50歳からの生き方、終わり方」(楠木新著)を読了~

昨年大ヒットした新書「定年後」を読みました。 定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書) 作者: 楠木新 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/04/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 読後の感想を一言で言うとすれば、「…

私にとっては「暴落時でもホールド」の方が自然

以前、経済学者の大竹文雄先生の新書「競争社会の歩き方」を読み、書評を書きました(記事はこちら⇒ インデックス投資は行動経済学上も理にかなっている!~「競争社会の歩き方」(大竹文雄著)を読了~)。

今さら、無リスク資産とリスク資産の比率のこと

あるとき、ふと無リスク資産とリスク資産の比率について調べようと思い、ネットで検索していたら、カン・チュンドさんの記事がヒットしました。 tohshi.blog61.fc2.com この記事を読んで、思わず「うーむ、なるほど!」と唸ってしまいましたので、考えたこと…

我が家の資産の「置き場」と「種類」を妻と共有する

このブログで何度も紹介しているとおり、我が家では、私だけが投資や資産運用に熱心で、人生の相棒である妻は一切これらに関心を持っていません。 このため、妻が自分の口座(銀行、証券、iDeCo)を見ることは本当に稀です。

予算委員会などで最近は投資のことが入り込む余地わずか

年が明けてから、目に見えて記事を書くペースが落ちてしまいました。 「ネタが尽きつつある…」ということも理由の一つではありますが、「仕事やプライベートでゆっくりブログを書く余裕がない」ということが大きいです。

「割安感から買い戻す」ことへの違和感

今年の2月以降、「日経平均株価」や「NYダウ」といった指数が急落したと思ったら、また揺り戻したりと、市場の上下変動が続いています。世界全体を見てもそういう傾向にあるのでしょう。

第24回リビング新聞「助かりました大賞」大賞決定!我らがiDeCoの結果は如何に?

昨年12月、「iDeCoが「助かりました大賞」に入賞!あなたの一票でiDeCoを金賞にしよう」という記事で、「助かりました大賞」を紹介し、「iDeCo」への投票を呼びかけました。 そして、去る2月22日、公式サイトにて金・銀・銅賞が発表されました。

職場でインデックス投資のススメを説いたよ!しかし皆の反応は…

私の職場では、週に1度、課員全員が参加する課内会議が開かれます。 そこで、その週の予定や抱えている懸案などを報告し合うのですが、会議の最後に「3分間スピーチ」というものがあります。

株や投資信託を売却したら児童手当や保育料に影響するか?

私には未就学の子どもが1人います。現在、児童手当をもらったり、保育所に預けたりと、行政サービスを受けながら子育てしています。 そんな中、実はずっと「ファンドを売って譲渡所得を得たら、児童手当や保育料に影響が出るのではないか」と考えていました。

低コストファンドへの乗り換えはしないぞ多分、という話

現在、私には、毎月積み立てているファンドとは別に、特定口座で保有し続けているファンドがいくつかあります。 これらファンドの中には、今となっては信託報酬が比較的高めのものも散見されます。「いったん売ってより低コストのファンドを買い直そうかしら…

得票率から見たファンド群雄割拠の時代~「Fund of the Year 2017」表彰式&懇親会に参加~

2018年1月13日、「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の表彰式と懇親会に参加しました。 公式サイト⇒ 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017 このイベント、数年前からウォッチはしていたものの、私にとって、それはあくまでも「遠い遠い世…

この本はバイ&ホールドだ!~「お金は寝かせて増やしなさい」(水瀬ケンイチ著)を読了~

インデックス投資ブロガーの代表的存在、水瀬ケンイチさん初の単著「お金は寝かせて増やしなさい」を読みました。 お金は寝かせて増やしなさい 作者: 水瀬ケンイチ 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2017/12/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

1年ぶりの把握です。夫婦合計の資産状況(2017年12月末)

本年も当ブログをよろしくお願い申し上げます。 さて、前回の記事(5か月ぶり本年2回目です。2017年12月(冬休み期)の資産状況)でも言及したとおり、自分ルールでは、自身の資産状況を把握する頻度を年3回(GW・夏休み・冬休み)としています。 一方、妻の…

5か月ぶり本年2回目です。2017年12月(冬休み期)の資産状況

年末になり、現時点の私の資産状況をチェックしたので可能な範囲で公開します。

迎撃態勢整う!「資産の置き場」を意識して、つみたてNISAの設定完了

私の仕事では平成30年度予算案の編成作業も一段落し、年末に向けて収束ムードが漂っています。 時間の余裕もできたので、新年から始まるつみたてNISAの設定を行いました。「つみたてNISAよ、いつでもかかって来なさい!」という気分です。

けいのすけの詳しいプロフィール

けいのすけについて 1970年代生まれ、関西出身の国家公務員です。現在は東京・霞が関の某官庁で働いています。 妻(国家公務員)、子ども(♂)の3人家族。

iDeCoが「助かりました大賞」に入賞!あなたの一票でiDeCoを金賞にしよう

厚生労働省のウェブサイトで、「iDeCoが『助かりました大賞』に入賞しました」との情報が掲載されていました。

#foy2017 iDeCo/NISA アンケートに回答しました

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2017」の企画の一つである、「iDeCo/NISA アンケート」に回答しました。

特定口座で同額を買い戻す・・NISA口座の投資信託を一部売却(後編)

前回の記事(⇒売却対象は指定できない・・NISA口座の投資信託を一部売却(前編))で、NISA口座のファンドの一部を売却したところまで書きました。 しかし、この話にはまだ続きがありました。