読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開店休業 インデックス投資Way

霞が関で働く国家公務員が、資産運用・NISA・iDeCo(個人型確定拠出年金)など、おカネについて綴ります。

それでも家を買いました 第4話「捻出」

ついに新築マンションの売買契約を締結した妻と私。代金の1割分を手付金として支払いましたが、残る代金は引き渡し時に全額支払う必要があります。どのくらい住宅ローンでお金を借りて、支払いのための資金を調達するかを考えねばなりません。 これを逆から…

ズボラな人のための確定拠出年金入門(井戸美枝著)を読了

社会保険労務士で、厚生労働省の社会保障審議会企業年金部会の委員もされている井戸美枝氏の確定拠出年金入門書を読みました。 ズボラな人のための確定拠出年金入門 作者: 井戸美枝 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2016/10/14 メディア: 単行本 こ…

それでも家を買いました 第3話「急転」

中古マンション探しで意見が一致しない妻と私でしたが、たまたま手にした新築マンションのパンフレットの中に、ひとつ気になる物件を見つけました。 それは、これまで夫婦2人とも住んだことのない街に建つ5階建てのマンション。駅徒歩5分、霞が関まで地下鉄…

それでも家を買いました 第2話「中古」

子どもが生まれるのを機に引っ越しを考えた我が家、まずは中古マンションを探すことにしました。 義親から紹介された私鉄系不動産会社の営業マンに、こちらの希望に合った物件を30くらいピックアップしてもらい、そのうち気になった6つのお部屋を見て回りま…

それでも家を買いました 第1話「宿舎」

いま、私は3年前に購入したマンションに住んでいます。これから何回かに分けて、私の住まい探しの体験談あれこれ、特に失敗談などを記事にしていきたいと思います。 ちなみに記事のタイトルは昔のドラマ名から拝借。1991年のドラマということで、キャストの…

はじめての確定拠出年金投資(大江英樹著)を読了

元証券マンで経済コラムニストの大江英樹氏の確定拠出年金解説本を読みました。 はじめての確定拠出年金投資 作者: 大江英樹 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2016/06/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本の特徴は、何よりも「…

そうだ リスク、確認しよう(後編)

前編では、いま私が保有しているポートフォリオの期待リターンとリスクをはじき出しました。 期待リターン (年率)5.60 % リスク (年率)18.19 % 詳細はグーグル先生に委ねたいと思いますが、統計学の理論では、「正規分布をなす標本の平均値からの数値の…

そうだ リスク、確認しよう(前編)

投資を始めて10年選手になる私、恥ずかしながら、これまで自分の資産のリスク*1というものを指差し確認したことがありませんでした。 ブログを開始して以降、先輩ブロガーの記事をいくつも読むようになりましたが、多くの方が、投資するにあたり、ちゃんとリ…

誰でもできる確定拠出年金投資術(山崎俊輔著)を読了

ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔氏による確定拠出年金の解説本を読みました。新書で、サブタイトルは「ほったらかしで『年率10%』を目指す方法」とあります。著者は、現在、日経電子版に「人生を変えるマネーハック」という連載をお持ちで、私もよく拝…

ジュニアNISA~我が家のもう一つの資産~

以前、以下の記事で夫婦合計の資産状況をまとめたことがありましたが、実は家計全体の資産としては一つ「抜け」があります。 unicorn5.hatenablog.com それは、子ども名義の資産。子どもの教育資金として他の資産とは別枠で管理するようにしています。 我が…

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」不参加男が独り言つ

去る1月14日、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」表彰式がありました。私は新参ブロガーなのでそもそも投票資格はなく、また、表彰式も懇親会も参加していませんが、この日、表彰式が始まった14時30分以降、私のツイッターのタイムラインはこの…

一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo活用入門(竹川美奈子著)を読了

インデックス投資業界の著名人であり、何冊も資産運用に関する本をお書きになっている竹川美奈子氏のiDeCo入門書を読みました。 一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門 作者: 竹川美奈子 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発…

2016年12月の資産状況(夫婦合計編)

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。今年の私の目標はブログ記事を定期的に更新することです。そうすれば、ブログのアクセス数もTwitterのフォロワー数ももうちょっと増えるでしょうか…? さて、年明け最初の投稿は、昨年の前記事↓の続きです…

2016年12月の資産状況

毎年、御用納めの前後にその時点の資産状況を把握しています。28日が役所の御用納めでしたので、私と妻の預貯金口座、証券会社の口座の現在価値を一斉に把握しました。妻は全く興味がないようで、白い目で見られながら粛々と作業しました。 以下は、私の保有…

初めてスマホを買うの巻

先日、初めてスマホを入手しました。いわゆる「格安スマホ」というやつで、ガラケー(au)との2台持ちの状況です。 今や周囲の95%以上(推定)がスマホを使っている中、私は頑なにガラケーを使い続けてきたわけですが、それには次のような理由がありました。…

職場のiDeCoセミナーに参加しました

先日、私の勤務先でiDeCoのセミナーが開催され、参加してきました。 事前にネットや本で情報収集していた私にとっては、内容の多くは既知のものでしたが、それでも公務員に特化した説明がなされたので大いに参考になりました。他省庁の動向はいざ知らず、勤…

はじめての確定拠出年金(田村正之著)を読了

日経新聞の編集委員である田村正之氏が書いた、確定拠出年金の解説本(新書)を読みました。 はじめての確定拠出年金 (日経文庫) 作者: 田村正之 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/10/15 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 「『お…

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」もうすぐ投票終了!でも…

私がインデックス投資を始めた頃から開かれているこのイベント、投票期間は11月30日までです。 投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016 私も毎年関心を寄せており、この結果を実際の投資行動に反映させたりしていました。いつかは自分の手でお気に入り…

クリーニングとYシャツと私(閑話休題)

明日は関東地方でも雪が降るとの予報がありますが、去る今年の10月、クールビズ期間の終了と同時に、私はある重大な決意をしました。それは「Yシャツをクリーニングに出す」ということ。 長らくYシャツは週末に自分でアイロンがけをしていました。一枚200円…

花の命はけっこう長い・・・保険の話(後編)

前編の続きです。ちなみに記事のタイトルは某大手生命保険会社のCMソングから拝借しています(数年前に長谷川京子さんが出演した当該CMは、私の中ではもはや伝説)。 さて、思うに、保険に入っている人の中には、以下のような思考パターンに陥っている人もい…

花の命はけっこう長い・・・保険の話(前編)

いま現在、民間保険の類には一切加入していません。 十数年前に就職した際、知り合いに頼まれて、医療保険・死亡保険・がん保険に順次入りましたが、幸いにも一度も請求することなく、3年前、一挙に解約しました。 医療保険・がん保険は当然ながら掛け捨て…

人の投資に歴史あり

ご多分に漏れず、私の周りには投資をしている人をほとんど見かけません。 投資をしていることを人前で話すことではほとんどないのですが、たまにそうした話題になると、先輩からは「『買いだ、買いだ~!』とかやってるの?」とからかわれ、後輩女子(かわい…

インデックスファンドの積立とトランプ・ショック

私は、数年前から毎月一定額の投資信託を積立購入しています。投資信託にも様々な種類がありますが、自分が買うのは「インデックスファンド」に限定しており、現在の積立中の投資信託(ファンド)については以下のとおりです。 〈購入・換金手数料なし〉ニッ…

はじめに

私は霞が関に勤務する国家公務員です。同じ国家公務員の妻がおり、子どもは一人います。 がむしゃらに働いていた時期はいつしか過ぎ、お金や働き方など、将来のことについて考えるようになりました。 2006年頃から紆余曲折しながらインデックス投資を行って…